ボブ記録

ボーイズラブ漫画とかでよかったのをメモってく
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | 2008.11.06 Thursday |
鬼嶋兵伍 - ジョカトーレ、捕獲計画。
こ れ は … !

確実に読者を選びます。好き嫌い別れる。私は前者で友達とかは確実に後者だろうな〜。いわゆるBLではないと言ってもよいのではなかろうか。ストーリーよりはエロ重視な感も否めません。いいぞもっとやれ!いやほんとそういうのもあっていいと私思う!(力強く)

全体的にムチムチ、リアルゲイに近いと思わせる風、変態的、といったあれで、別にムチムチこそが好きと言えるほどの上級者ではありませんが大方私のツボをついてくれてました。一番感銘?を受けたのはあれだなあ、大学生の子が仲のいい友達を好きで、でも伝えられなくてという王道パターンの中、とりあえず仕方なくハッテンデビューするという。うおー新しい!実際やってやられちゃってしてるとことかがもう、BLって基本処女信仰あったりしますよね…、いやそれはそれでいんだけど、でもこれはこれで…じゅるり、というあれでした。

あと高校生のマゾヒスティックな性癖のお話。いやあ好きです変態的マゾ。この話が一番好きかなー(エロ的な意味で)、ははは。今後の鬼嶋先生に期待大です。あとがきも実に好印象でした(特にお父様)。
| - | comments(13) | trackbacks(0) | 2008.04.27 Sunday |
夏目イサク - どうしようもないけれど
1、2巻と読みましたリーマンもの。
受けが乙女だなああああーあー、これはいいBLですね!乙女というかなんというか、とりあえずそもそもの絵が好みなわけで、受けの困りながら真っ赤になってる顔だけで何杯かいけそうです。話もドロドロしてなくて、出てくる女の子絡みも楽しめてよい感じ。エロは控え目だけどなんかなー、受けの困りながら真っ赤になってる顔(2回目)がぁ〜、いいなあいいなあ。純粋に楽しめるBLでございました。男の嫉妬って素敵!(BL的な意味で)

2巻にあった別の話も、受けの困りながら真っ赤に(しつこい)妹かわいー、中学時代かわいー。わーいわーい。
続きを読む >>
| - | comments(3) | trackbacks(0) | 2008.03.02 Sunday |
水城せとな - 窮鼠はチーズの夢を見る
ずっしり、よかった。
受けを落とす、もしくは受けの落ちてくまでがリアルというか。人間のドロっとしたとこ、女の汚さやら男のずるさやら、それぞれがしっかりしてて、お話としてとてもよかったなーと思います。
何はともあれ私は「男じゃなくてお前だから好きなの!><」というのより「すみません僕ゲイなんです、そんであなたの顔好みです」っていうのが好きで(もちろん「お前だから〜><」も好きだしかつてはそっちじゃなきゃイヤだったよな〜何があった私)、最後のタクシーシーンとか震えたゼ、端から見るとまごうことなきただのゲイの痴話喧嘩。あー真剣だ、攻めはずっと必死でそうだったんだろうけど、受けももう必死だこれは、キュン…!という感じです。エロシーンもいい鏡の活用のされ方でした。濃くて実にいい。
女性も絡み放題だったけどいい演出というか…ノンケの受けが攻め君の元へ落ちるためには必要不可欠だよなー、いい具合でした。わりと女イラネって思う方だけどいや全然よかった。
続きを読む >>
| - | comments(0) | trackbacks(0) | 2008.02.24 Sunday |
鬼畜眼鏡 ドラマCD-眼鏡非装着盤- その2
ドラマ,平井達矢,浅野要二,犬野忠輔,床魔乱夢崇矢,大石恵三,ルネッサンス山田
ティームエンタテインメント
(2007-12-26)
うっかり入手してしまった…!

というわけで聞きました。クリアしてない相手のは流してだけど…まーとにもかくにも目的の御堂×佐伯をだね、ガッツリとね!あー、いい…。後日談的なところがまず実にいい、ラブラブで。そんで御堂のデレっぷりが受けすぎる。受けるというか、まぁそれがいいんですけど、いつまでたっても初々しい佐伯君(でも淫乱だよな!)(それでこそ!)のよさ以上に御堂のデレっぷりが笑わずにはいられない。いやだがそれがいいのだ、!
あまりBLCDは聞かないのですが、といっても全然聞かなくもないのですが(どっちだ)、ゲームと違って会話が途切れないとこがやっぱCDだといいなー。中の人のことあんま考えすぎちゃってもあれだけど、二人でちゃんと盛り上がってってくれるのがやっぱいい、エロ的な意味で。全体的にメロメロラブラブエロエロでニヤニヤしっぱなしでした、ぐへへ。
あー五十嵐×佐伯もなんかよさげだったなーやらねば〜。
続きを読む >>
| - | comments(0) | trackbacks(0) | 2008.02.24 Sunday |
明治カナ子 - 熱伝導
とりあえず寮生活ものはいいな!(BL的な意味で)特に大学生のゆるいだるい適当な寮の感じはほんといい。汚くてリアルで。で、この本もそうなわけですが読み返してたらなんか細かくいいな〜明治さんがお上手なんだろうな〜。くまの話への絡まり方とか好きだなー。あと話に無理がないとことかも、そりゃ漫画な内容なんだけど、リアルさと漫画世界とのいい具合の私の中での境界あたりをついてきてくれてて心地よいです。そういえばこのお話の受けのかわいさはどこか門地さんの描くキャラに通じるものがあるなーと思いました。好きだな〜。最後の読み切りもイイ、淫乱受けバンザイ。昔は無理だったはずなのにな積極的な受けって。
全体的にドロドロしてないところがよかったです。いや液体的な意味ではなく。
| - | comments(0) | trackbacks(0) | 2008.02.18 Monday |
鬼畜眼鏡 ドラマCD-眼鏡非装着盤-
ドラマ,平井達矢,浅野要二,犬野忠輔,床魔乱夢崇矢,大石恵三,ルネッサンス山田
ティームエンタテインメント
(2007-12-26)
いや↑のドラマCDは持ってないんですけど。しかも漫画じゃない。

休日、3つくらいのパターン攻略しただけで放置されてた鬼畜眼鏡をなんとはなしにやってたんですが。御堂×佐伯(主人公)が、よすぎねぇか…?ってさー、どんだけやりながら私気持ち悪い悶え方してたと思いますか。思い出したくもありません。

多分有名なボブゲなんだろうと思うのですが簡単に説明すると、おどおどしてる何をやってもダメなタイプの主人公がある日変な人から眼鏡をもらって、それをかけると有能で鬼畜な変態サディストに変わるというあれで、主な攻略相手だと思われる二人に関しては眼鏡をかけ続けたら主人公攻め、眼鏡を極力避けたら主人公受けの両方が楽しめるという、まさに眼鏡受け好き涙目のステキゲームといった感じ。
私は眼鏡に関しては別にどっちでもよく、ただ鬼畜という響きに敏感な女子なため主人公攻めを2、3クリアして満足してたんですが、いやー、御堂(有能な親会社?の上司)×主人公最高なんだぜ?鬼畜眼鏡ってタイトルなのに眼鏡の出番のなさときたら!という気もしますが、いやー私にはこれが一番ヒットでしたいやフルコンプしてないけど。眼鏡佐伯×御堂が主なんだと思ってたので、これは思わぬ自分の中での発見でした。ツンデレ御堂ツボすぎる。
とか、こんなくだらん感想伝えれる相手いないので深夜のノリに任せて書いてしまいました。テヘヘ!
| - | comments(0) | trackbacks(0) | 2008.02.18 Monday |
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS